司法書士:佐藤 寿久 -千種区名東区,本山駅前の弁護士法人名古屋総合本山駅前事務所へ
相続,離婚,交通事故,債務整理,不動産の5分野に専門特化

司法書士

佐藤 寿久 Toshihisa Sato

まず、お話を聞かせてください。

自己紹介

はじめまして。佐藤寿久(さとう としひさ)と申します。
私は以前不動産に関わる業務をしておりました。もっと専門性を身につけたいと思い、 働きながら司法書士試験に挑戦することにしました。

2016年に合格。以降、不動産登記を中心にした事務所で、司法書士として業務にあたって来ました。

私は、司法書士の仕事は、ただ登記の代行をする事ではなく、「不動産に関するお悩みを、共に考え解決に導いていくコンサルタント」であるべきだと考えています。

「ただ言われた通りにシンプルに登記の代行のみを行う」のが司法書士であるならば、この先AIが進歩すれば、私達は必要なくなるかもしれません。
しかしながら、ただ単純に手足となってロボットのような仕事をするだけが我々の生業ではないと思います。
不動産業務にはたくさんの専門用語が飛び交い、お客様が面食らってしまうことも多いです。そのような専門用語を噛み砕き、状況を詳しく説明しながら、最適かつお客様の満足する解決法を探す、それが私の理想とする司法書士像です。

得意分野

相続、不動産、登記

趣味

私の趣味は、日本の歴史についての本を読むことです。中でも一番勉強になったと思うのは、司馬遼太郎の「関ヶ原」。この本で学んだ教訓は、現代に活きるものもあり、今でも時々読み返しています。

自分が実際に経験した案件や知見に加えて、先人が蓄積して来た歴史や教訓からも学び、業務に生かしていきたいと思っています。

所属

  • 愛知県司法書士会

経歴

1996年 愛知県立江南高等学校 卒業
2000年 南山大学経済学部 卒業
2016年 司法書士試験 合格
2018年 名古屋総合司法書士事務所 入所