名古屋市守山区の相続,離婚,交通事故,債務整理の弁護士相談は、弁護士法人名古屋総合本山駅前事務所へ

名古屋市守山区の相続,離婚,交通事故,債務整理でお悩みの皆様へ

「相談して良かった。」「これからの見通しが見えてきた。」と皆様からよく聞きます。

その一方では、期限・時効などの問題や、意思能力の減退などの状況の変化などから、「相談するのが遅かった。しまった。もっと早く相談するべきだった。」と悔やまれる方も相当数見えます。

相続・離婚・交通事故・債務整理・不動産のどの問題でも、一人で悩まれる方が多いです。

早い段階で専門家に相談して、問題点の整理と今後の方策・解決を図ることが望まれます。

名古屋市守山区の皆様、悩むより早い相談をしてください。

名古屋市守山区の相談例

  • 相続
    「私は、守山区で両親と同居して生活しています。兄はなくなっており、親は兄の子には相続させたくない、私に残したいそうです。親は遺言をつくりたいと言っています。」
    「土地と建物に関わる相続の件で、登記を含めて司法書士さんに相談したいです。」
  • 離婚
    「離婚をしたのですが、今年に入ってから子供との面会交流ができていない状況です。問題なく面会交流できるようにしたいのですが。」
  • 不倫慰謝料
    「相手の奥さんから慰謝料を請求されています。どうしたらいいですか。至急相談したいです。」
  • 交通事故
    「会社のお使いで買い物に個人の自家用車で行きました。その時、物損事故を起こしてしまった。相手には自分の保険で処理しましたが、自分の車両の修理費と次回以降の保険料の負担の増額分について、会社に相談したら、前例がないから補償はできないと言われた。」
  • 債務整理
    「自己破産を考えているので相談したいです。他の弁護士事務所にも相談していますが、そこの対応が遅いので弁護士事務所を変えようと考えています。」
    「現在、クレジットカード会社、消費者金融の計4社で、合計約600万円の借金があります。 これまで、リボ払い等によって、毎月の給料で返済を続けてきましたが、毎月の給料のほとんど全てを、借金の支払いにあてている状況です。 このままではいつまで経っても借金の返済に追われる日々もなってしまい、今後の人生の見通しも立たないため、法律の力を借りて、任意整理を行い、返済を行なっていきたいと考えていますが、どういう方法がいいでしょうか。」

はじめまして、弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】です

名古屋市守山区で相続、離婚、交通事故、債務整理、不動産でお悩みの皆様

はじめまして

弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】です。

弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】は、名古屋市守山区の皆様に5つの安心を約束します。

  1. 全力で名古屋市守山区の皆様のお悩みを解決します。
  2. 市民法務の中でも相続、離婚、交通事故、債務整理、不動産の5分野に専門特化し研鑽しています。
  3. 市民法務の上記5分野に特化した守山区の皆様の身近な弁護士です。
  4. ホワイトボードを使うなど、わかりやすい説明をします。
  5. 弁護士費用をホームページ上で公表しています。

弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】のアクセスと業務のご案内

本山事務所地図 本山事務所外観
弁護士法人名古屋総合法律事務所本山駅前事務所

弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】は、地下鉄東山線・名城線の本山駅東改札3番出口から東に徒歩1分のエイブル本山1階にあります。

名古屋市守山区南部地域の皆様は、【本山駅前事務所】には、車で広小路通り(東山通り)で本山交差点に約20分前後で、名鉄瀬戸線ですと、大曽根駅で地下鉄名城線に乗り変えて本山駅に約30分前後で来られることができます。

瀬戸線小幡駅

瀬戸線小幡駅

弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】は、①相続 ②離婚・男女問題 ③交通事故 ④債務整理 ⑤不動産法務の5分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続年間相談件数約250件、離婚年間相談件数約550件、債務整理年間相談件数約450件、交通事故、不動産の実績も多く、愛知県において実績の高い法律事務所です。

また、弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】は、弁護士・税理士・司法書士による名古屋総合リーガルグループの【本山相続相談センター】を併設しております。

名古屋総合リーガルグループの【本山相続相談センター】では、税理士に相続税申告・相続税生前対策、司法書士に遺言・生前贈与・家族信託などの相続の生前対策・成年後見、事業承継、相続後の登記手続きなど相続手続きを、社会保険労務士に障害年金をご相談できます。

名古屋市守山区の裁判所管轄と皆様の身近な法律事務所

私どもは、『士業はサービス業である』、『法律事務所はお客様のためにある』ことを理念としております。

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、千種区、守山区、名東区など名古屋市東部地域の皆様の近くに【本山駅前事務所】を設け、これからも守山区など名古屋市東部地域の皆様により便利であるように努力していきます。

名古屋市守山区の裁判所管轄は、名古屋地方裁判所本庁、名古屋家庭裁判所本庁、名古屋簡易裁判所(いずれも、名古屋市中区三の丸1丁目所在)の管轄です。

したがって、相続・離婚などの家事事件の調停・審判・裁判手続き、交通事故・債務整理・不動産などの民事事件の裁判手続き、調停手続きの多くは、名古屋地方裁判所本庁、名古屋家庭裁判所本庁、名古屋簡易裁判所で行うことになります。

相談・打合せなどで、名古屋市守山区の皆様の多くの方は、より便利で身近な本山駅徒歩1分にあります弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】をご利用ください。

名古屋市守山区のお客様の声です。

50代女性

50代 女性

相続についての相談先を探していたのですが、「相続専門」の事務所で、弁護士だけでなく税理士・司法書士の先生もみえるので安心して相談できました。

相続専門に特化されているということで、信頼感がありました。

受付の方の対応もよく、弁護士の先生も話しやすい雰囲気を上手につくって下さったので、納得できる相談ができました。

無料という事で、もう少し表面的な話しだけかと思いましたが、事前に送付した資料をよく読まれて相談に臨んで下さり、随分しっかりと相談を受けることができました。

ありがとうございました。

誠実に対応していただいたので、友人にもすすめたいと思います。

50代女性

50代 女性

相続についての相談先を探していたのですが、「相続専門」の事務所で、弁護士だけでなく税理士・司法書士の先生もみえるので安心して相談できました。

相続専門に特化されているということで、信頼感がありました。

受付の方の対応もよく、弁護士の先生も話しやすい雰囲気を上手につくって下さったので、納得できる相談ができました。

無料という事で、もう少し表面的な話しだけかと思いましたが、事前に送付した資料をよく読まれて相談に臨んで下さり、随分しっかりと相談を受けることができました。

ありがとうございました。

誠実に対応していただいたので、友人にもすすめたいと思います。

名古屋総合リーガルグループ【本山相続相談センター】のご案内

名古屋総合リーガルグループ【本山相続相談センター】では、弁護士・税理士・司法書士が、相続・相続税・不動産問題について、ワンストップでスピード対応できます。

名古屋市守山区の相続税申告などは、名古屋北税務署(所在地 名古屋市北区清水五丁目6番16号)の管轄です。

名古屋市守山区の不動産登記は、名古屋法務局名東出張所(所在地 名古屋市名東区社が丘4-201)の管轄です。

名古屋市守山区を含む愛知県尾張部の商業・法人登記は、名古屋法務局本局(所在地 名古屋市中区三の丸2-2-1)が管轄です。

この相続税申告・不動産登記など一括してワンストップでご利用いただけます。

名古屋総合リーガルグループ【本山相続相談センター】を、お気軽にご利用ください。

名古屋市守山区にお住いの方からの弁護士の法律相談のご質問

守山区に住んでいます。弁護士に法律相談したいのですが、どこで相談できます?

守山区役所

守山区役所

回答1)名古屋市守山区役所で弁護士に法律相談をする

開催場所 守山区役所(所在地 名古屋市守山区小幡一丁目3番1号)
開催日時 原則毎月第1・3水曜日、午後1時から午後4時まで
一回の相談は20分間です。
対象 市内在住、在勤、在学者
相談料 無料
予約 予約は、相談を希望する日の1週間前から名古屋おしえてダイヤルで受け付けます。
電話番号は、名古屋おしえてダイヤル 052-953-7584(Qはいつでもみんななごやし)です。
受付時間は、午前8時から午後9時まで、年中無休。

出典  名古屋市ホームページ 法律のことはから

なお、相談担当の弁護士は、具体的な担当弁護士はわかりません。
また得意分野や専門的な扱い分野などもわかりません。

回答2)名古屋市守山区の法律事務所で法律相談する

令和2年9月28日現在、名古屋市守山区では、弁護士が5人登録しております。

法律事務所は4軒で、1軒が所属弁護士2名で、あとの3事務所が弁護士1名の事務所です。

人口約17万7000人の守山区で法律事務所弁護士5名は少ないです。

また、相続・離婚・不倫慰謝料などの家事関連の案件は、地元の弁護士に相談・依頼するのは、避けたいという話をよく聞きます。

回答3)名古屋市守山区から、車であるいは名鉄瀬戸線を使い大曾根駅に出て、大曽根駅周辺の弁護士事務所で法律相談する。

大曽根駅周辺には数軒の法律事務所があります

回答4)名古屋市守山区から、車であるいは名鉄瀬戸線・地下鉄名城線を使い本山駅に出て、本山駅周辺の弁護士事務所で法律相談する。

名古屋市千種区本山駅周辺には、4つの弁護士事務所、計10名の法律事務所弁護士が、登録しています。

地下鉄本山駅東改札の3番出口から東に徒歩1分の弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】にご相談ください。

また、車で広小路通り本山交差点にアクセスされて、弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】にお越しになることもできます。

人口の減少の中で人口が増加する守山区

弁護士 浅野 了一   2020年9月28日作成

私は、弁護士は、相続、離婚など各種の法律案件を解決するには、関係者の成育歴・家族の生活経済的な状況を良く知るとともに、生活している地の地理・歴史・産業・風土などを理解していることが必要だと考えています。。

【名古屋市守山区の令和2年9月1日現在の人口・世帯数】

人口総数(人) 男性(人) 女性(人) 世帯数(戸)
名古屋市守山区 176,829 87,455 89,374 76,720

守山区南部地域を流れる矢田川

守山区南部地域を流れる矢田川

名古屋市守山区の地理と歴史

名古屋市守山区は、名古屋市の東北部に位置し、南に矢田川、北に庄内川が流れ、守山区の東北端の東谷山(標高198.3m)から西南に向かって丘陵地帯が広がる起伏にとんだ地形で、豊かな水と緑のあふれる自然に恵まれています。

縄文時代、現在の名古屋市全域がほぼ海底にあった時代に、守山区の地域は海岸沿いにあったため、太古から人が居住していたと考えられており、古代から数多くの古墳が残されています。

中世は、瀬戸街道沿いに集落が点在する農村でした。

戦国時代には、守山城、小幡城、龍泉寺城などの城が存在し、小牧・長久手の戦いなどの舞台となりました。

明治に入ると、現在の守山区の地域は、東春日井郡に属することになりました。

1889年(明治22年)には、町村制の施行と同時に行なわれた合併により、高間村、二城村、小幡村、大森村の4村が発足しました。

そのころ、小幡ヶ原に名古屋鎮台の演習場が開設され、その後、1897年(明治30年)には、旧日本陸軍の駐屯地(現在の陸上自衛隊守山駐屯地)が誘致されると、宅地化が始まり、瀬戸線開通も加わって、旧守山町の区域に当たる瀬戸街道沿道の宅地化が進みました。

1906年(明治39年)には、高間村、二城村、小幡村、大森村の合併により守山町が、志段村と上志段味村の再合併により志段味村が発足しました。

大正から昭和初期にかけては、宅地化の進展とともに、名古屋側の矢田川左岸に大規模な軍需工場が数多くあったことから、守山側の矢田川右岸には、機械部品の下請工場や工場従業員向けの住宅などが点在するようになりました。

小幡ヶ原には、名古屋飛行機学校の飛行場もありました。

戦後は、守山町の瀬戸街道沿道を中心として、住宅開発が続き、名古屋市のベッドタウン化が進行しました。


名鉄瀬戸線脱線転覆事故について

戦後の混乱期の1948年(昭和23年)1月5日10時15分頃に大森駅(現在の大森・金城学院前駅)東側のカーブでの列車脱線転覆事故で36人が死亡、153人が負傷するという瀬戸線史上最悪の悲惨な事故が生じました。

運転士はこの日まで乗客を乗せて運転したことがない新人であり、かつ当日は乗務予定がなかったが、先輩から依頼されて急遽乗務することになったという。

また当時の車両には速度計がなく、このカーブは下りながら法律で許されたぎりぎりである半径160mを曲がる急カーブでありました。当日は熱田神宮の初えびすの日で初詣客などで大混雑しすし詰め状態だったことが被害をさらに大きいものにしました。

名古屋市守山区の誕生について

自治体としては、長く守山町と志段味村が並立していましたが、町村合併促進の政策に従い、まず、守山町が志段味村を編入し、市制を施行して守山市となりました。

1963年(昭和38年)には、守山市が名古屋市に編入合併され、名古屋市守山区となりました。


旧守山町とは対照的に、旧志段味村の区域に当たる守山区北部の志段味地区および吉根地区は鉄道もなく、幹線道路整備が遅れ気味であったなど、都市基盤の整備が遅れていたことから、宅地化は進まず、農地と山林が広がっていました。

しかし、2001年(平成13年)の「ゆとりーとライン」の開通とともに、竜泉寺街道の拡幅や土地区画整理などの大型開発が進み、大型ショッピングセンターが進出するなど、宅地化が始まりました。

( 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』守山区名鉄瀬戸線脱線転覆事故から引用)

名古屋市守山区の産業・交通・教育

名古屋市守山区の南部地域は、旧守山町(1906年(明治39年)7月16日 - 二城村、高間村、大森村、小幡村が合併し町制施行し守山町となる。)の地域で、南には矢田川、北には庄内川に沿って比較的平野部が多く宅地化が進み、住宅が立ち並ぶ地域で人口も多いです。

この地域には、金城学院大学があり、矢田川と庄内川の河川敷の緑地や小幡緑地や白沢渓谷、守山スポーツセンターなどが整備されて、名鉄瀬戸線など交通の便もよく、住宅地としての環境が整っています。

また、旧守山町を東西に走る名鉄瀬戸線の立体交差事業が進められています。

名古屋市守山区の北部地域は、東春日井郡の旧志段味村の地域で、主に丘陵地帯です。

旧村の名残として長く、大字名として、上志段味、中志段味、下志段味、吉根の地名が残っています。

愛知県立大学守山キャンパスの看護学部、名古屋国際学園などの文教施設や各種の福祉施設も多く、自然環境のよさが生かされています。

さらに、東谷山フルーツパーク、志段味スポーツランドなどの市民の憩いの場が多く、スポーツやレクリエーションに活用されています。

名古屋市内で最古の古墳である白鳥塚古墳を含む7つの古墳からなる国史跡「志段味古墳群」など歴史的遺産にも恵まれており、歴史の里の整備が数でいます。

また、守山スマートインターチェンジの整備や人・自然・科学が調和する「志段味ヒューマン・サイエンス・タウン」など、新しい街づくりが志段味地区で進められています。

名古屋市守山区の将来人口推計

名古屋市守山区の将来人口推計は、名古屋市の平成30年を基準時点として、令和22年推計人口によりますと

2040年(令和22年)の守山区の将来人口

人口 180,763
男性 89,175
女性 91,588

年齢3区分別将来人口

0~14歳 24,545人
15~64歳 100,702人
65歳以上 55,516人

名古屋市ホームページ  名古屋市将来推計人口


日本の人口が今後急激に減少していくと予測される中で、名古屋市守山区の人口は増加していくことが予測されています。

これは、今後、長期的に守山区北部の志段味地区の都市開発が進んでいくと想定されるからです。

名古屋市守山区の皆様に、弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】は、弁護士による名古屋市守山区の相続・離婚・交通事故(労災問題・施設事故を含む)・債務整理・不動産の相談に、全力で取り組んでいきます。

名古屋市守山区の皆様、お悩み事があれば少しでも早く、弁護士法人名古屋総合法律事務所【本山駅前事務所】にご相談ください。

地域の参考情報

  • 「名古屋市天白区の皆様へ」はこちらをクリック
  • 「長久手市の皆様へ」はこちらをクリック
  • 「日進市の皆様へ」はこちらをクリック
  • 「尾張旭市の皆様へ」はこちらをクリック

名古屋市守山区の法律相談の参考情報

  • 相続サイト「名古屋市守山区で相続・遺言・遺産分割・遺留分滅請求でお悩みの皆様へ」はこちらをクリック
  • 離婚サイト「名古屋市守山区の離婚・不倫慰謝料で悩む皆様へ」はこちらをクリック
  • 債務整理サイト「名古屋の過払い・債務整理・自己破産で悩む皆様へ」はこちらをクリック
  • 債務整理サイト「名古屋市の皆様へ 過払い金の請求はお済みですか?」はこちらをクリック